mineo マイネオ Aプラン 通信速度テスト・料金プラン詳細・総合評価

mineo LOGO

1:おすすめポイント

  1. 高速データ通信量のオプションが充実している。(繰り越し、シェア、低速⇔高速の切り替え、プレゼント)
  2. データSIMに無料でSMSを付けることができる。
  3. MNP(電話番号の乗り換え)即日開通に対応しているので、不通時間が極めて少ない。
  4. 高速データ通信量が500MBから契約できるので、あまり使わない人も契約しやすい。
  5. 顧客満足度が高く、サービス改善に積極的で好意が持てる。

 

2:通信速度

2-1:通信速度

対象月日当サイト評価最大通信速度当サイト調べ:8時当サイト調べ:12時30分当サイト調べ:18時
2016年7月15日225Mbps2.42Mbps0.79Mbps0.72Mbps
2016年6月24日225Mbps1.00Mbps0.33Mbps0.93Mbps
2016年5月11日225Mbps2.93Mbps0.74Mbps1.92Mbps
2016年4月5日225Mbps5.78Mbps0.57Mbps4.05Mbps
2016年3月10日225Mbps1.91Mbps0.72Mbps0.80Mbps
2016年2月4日225Mbps6.89Mbps0.35Mbps3.05Mbps
2016年1月7日225Mbps9.30Mbps0.70Mbps1.80Mbps

※「当サイト調べ」の全データはこちら

 

2-2:通信速度制限

高速通信量の残量がなくなった場合は、通信ができなくなるのではなく、最大200kbps(低速通信)で通信することができます。

また、3日間で合計3GBを超えた場合には速度制限(最大200kbps)となります。制限解除については、直近3日間で合計3GBを下回った場合です。

 

3:料金プラン・費用(税抜き)

3-1:料金プラン

プラン名SIMカード種類高速通信量無料通話最低契約期間月額
シングルデータ500MBなしなし700円
シングルデータ1GBなしなし800円
シングルデータ3GBなしなし900円
シングルデータ5GBなしなし1,580円
シングルデータ10GBなしなし2,520円
デュアル音声通話500MBなし1年1,310円
デュアル音声通話1GBなし1年1,410円
デュアル音声通話3GBなし1年1,510円
デュアル音声通話5GBなし1年2,190円
デュアル音声通話10GBなし1年3,130円

※SMSは標準装備
※初月のみ1GBは、1GBプラスで2GB

 

3-2:通話料・SMS料

  • 音声通話:30秒20円
  • SMS(国内):送信1通3円、受信無料
  • SMS(海外):送信1通100円、受信無料

 

3-3:データチャージ

追加容量 費用 有効期限
100MB 150円 翌月末
1GB=1,000MB、0.1GB=100MB

 

3-4:事務手続き費用

  • 新規契約:3,000円
  • 端末追加購入:3,000円
  • プラン変更(AプランとDプランの変更):2,000円
  • プラン変更(シングルプランとデュアルプランの変更):2,000円
  • SIM再発行:2,000円
  • MNP転出(利用開始から13か月以上):2,000円
  • MNP転出(利用開始から12か月以内):11,500円

 

3-5:オプション

  • 家族・複数割:SIMごとに-50円
  • 050IP電話アプリ(LALA Call):無料
  • 迷惑電話ストップサービス:無料
  • 転送電話サービス:無料
  • 番号通知お願いサービス:無料
  • デザリング:無料
  • 割込通話サービス:200円
  • 留守番電話サービス:300円
  • ウイルス対策(端末):270円
  • ウイルス対策(メール):200円
  • 端末安心サポート:370円
  • mineo安心パック(ウイルス対策(端末)+端末安心サービス):550円

 

4:サービス内容

項目対応内容
通信回線au(KDDI)
通信速度切替あり
高速通信量繰り越しあり
高速通信量シェアあり
高速通信量追加チャージあり
SIMカード複数発行なし
対応SIMサイズ標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM
留守番電話あり
MNP即日開通あり
支払方法クレジットカード

 

5:セット購入できるスマホの中で、当ブログおすすめ!

arrows M02 (富士通) 価格比較・スペック

2016.01.12

 

6:mineo Aプラン総合評価

通信速度がランチタイム以外でも1Mbps以下となることがありましたので、速度を重視する方は様子を見たほうが良いかもしれないです。

これまでも遅くなった時には、積極的に改善をしていましたので今回も問題ないのではないかとは思っています。

au回線を使ったものは、mineoAプランとUQモバイルとなります。比較として、速度はUQモバイルのほうが速いです。サービス面などについては、mineoが抜きんでているように思います。

また、mineoはスマホの動作確認も積極的なので、すでにau版白ロムなどをお持ちの場合はmineoで確認済みとなっている可能性があります(UQモバイルは、この点は消極的です)。

これから新たにスマホ端末を購入されるときには、UQモバイルで、端末代が実質無料のキャンペーン(条件あり)をやっていますので、そちらから検討を始めることをオススメします。

 

あなたにピッタリの格安SIMが探せる!


格安SIM選びに迷っていませんか?
スマホ費用の節約のために、格安SIMに乗り換える方が、ぞくぞくと増えています。それに合わせて事業者も相当に増え続けています。

当ブログでは、おすすめの格安SIMの中から、あなたの条件に合った格安SIMを選び出すことができます。
また、いくつかの格安SIMについて、毎月、通信速度テストをしておりますので、その結果でも検索することができます。