格安スマホ・SIM 通信速度を毎月比較!

格安SIM通信速度ランキング

格安SIMカードについて、事業者ごとに毎月通信速度テストを行っています。その結果から、当サイトで格安SIM事業者の評価を行っております。

通信速度に関して分からない方は、まずは次の関連記事からご確認ください。

【格安スマホ・SIM】通信速度の知識と目安

2016.02.19

2016年6月の通信速度(ダウンロード)ランキング

8時から20時までの毎時間テストをしております。最も重要であるダウンロード速度によって評価しておりますが、アップロード速度やPINGを確認したい場合には、下の表の事業者名をクリックすることで確認いただけます。

事業者名当サイト評価8時9時10時11時12時12時30分13時14時15時16時17時18時19時20時
mineo D6.70Mbps12.33Mbps13.39Mbps15.37Mbps14.67Mbps0.94Mbps1.41Mbps19.28Mbps19.70Mbps18.13Mbps13.94Mbps4.50Mbps2.75Mbps3.18Mbps
UQモバイル11.79Mbps11.16Mbps20.16Mbps19.45Mbps13.45Mbps0.60Mbps9.68Mbps14.83Mbps17.56Mbps12.09Mbps19.59Mbps6.37Mbps4.55Mbps7.69Mbps
DMMモバイル1.71Mbps11.12Mbps8.70Mbps23.10Mbps17.49Mbps0.40Mbps3.61Mbps17.21Mbps18.11Mbps20.46Mbps11.25Mbps3.74Mbps1.58Mbps2.13Mbps
モバイル4G/D9.91Mbps15.50Mbps7.81Mbps1.58Mbps6.06Mbps0.44Mbps2.11Mbps6.57Mbps10.48Mbps5.42Mbps13.20Mbps2.18Mbps1.67Mbps2.85Mbps
DTI SIM2.22Mbps3.18Mbps2.90Mbps4.02Mbps2.04Mbps0.89Mbps2.08Mbps2.72Mbps3.97Mbps3.01Mbps7.77Mbps2.46Mbps2.24Mbps0.84Mbps
IIJmio12.96Mbps12.97Mbps8.99Mbps1.15Mbps0.66Mbps0.34Mbps1.35Mbps19.48Mbps13.25Mbps9.94Mbps6.35Mbps1.18Mbps1.43Mbps1.71Mbps
mineo A1.00Mbps1.41Mbps1.34Mbps1.47Mbps0.71Mbps0.33Mbps0.54Mbps0.88Mbps0.71Mbps1.33Mbps1.26Mbps0.93Mbps0.46Mbps0.58Mbps

※横へスクロールできます。8時から20時まで、それぞれの速度が確認いただけます。

2016年6月の当サイトでの通信速度テストの結果は、mineoDプランが最もはやい格安SIM事業者となりました。ランチタイムのテストが、少し1mbpsを下回ったため評価としては「○」となりましたが、ほぼ「◎」に近いものです。

ドコモのスマホやSIMフリースマホをお使いの方へは、mineoが最もおすすめです。

2位はUQモバイルです。こちらは、au回線を使用した事業者になりますので、auのスマホをお使いの方におすすめです。

すべての事業者を速度テストした結果、先月よりも減速しているところが少なくありません。格安スマホの場合は、契約者が増えると速度が落ちますので、格安スマホに乗り換える方が増えているのが伺えます。

減速が見られたときに、事業者ごとに、どれくらいの投資(回線を太くする)のかは方針や対応が異なります。すぐに改善してくれるところを選びたいですが、私の感覚ではmineoの対応が優れていると感じています。

 

ダウンロードの速度の目安としては、次の内容を参考にしてください。

【ストレスを感じない通信速度(ダウンロード)】

  • LINE・メール・アプリ(ダウンロード済)・SNS:0.2Mbps以上
  • インターネット(多画像除く)、動画視聴(高画質除く):1Mbps以上
  • インターネット(多画像)、動画視聴(高画質):2Mbps以上
  • アプリ(初回ダウンロード):5Mbps以上

2016年5月の通信速度(ダウンロード)

事業者名当サイト評価8時9時10時11時12時12時30分13時14時15時16時17時18時19時20時
mineo D11.72Mbps9.64Mbps12.30Mbps17.43Mbps13.41Mbps1.33Mbps11.06Mbps24.69Mbps23.84Mbps12.53Mbps18.78Mbps11.27Mbps2.95Mbps6.51Mbps
DTI SIM8.90Mbps9.93Mbps7.38Mbps12.07Mbps6.85Mbps1.98Mbps8.20Mbps14.42Mbps15.15Mbps23.73Mbps13.37Mbps5.75Mbps8.24Mbps6.47Mbps
UQモバイル13.42Mbps16.94Mbps16.22Mbps11.26Mbps10.89Mbps0.81Mbps13.63Mbps12.30Mbps16.22Mbps4.53Mbps19.75Mbps8.06Mbps3.75Mbps9.80Mbps
mineo A2.93Mbps6.53Mbps8.03Mbps9.64Mbps5.49Mbps0.74Mbps2.72Mbps6.41Mbps5.43Mbps1.92Mbps5.43Mbps1.92Mbps1.84Mbps3.05Mbps
モバイル4G/D9.47Mbps6.65Mbps10.50Mbps5.71Mbps8.99Mbps0.58Mbps4.50Mbps9.82Mbps9.37Mbps6.23Mbps30.36Mbps4.01Mbps1.73Mbps5.71Mbps
DMMモバイル5.50Mbps13.70Mbps4.52Mbps10.55Mbps9.69Mbps0.47Mbps5.14Mbps13.60Mbps6.50Mbps11.12Mbps15.40Mbps2.81Mbps2.01Mbps2.94Mbps
IIJmio4.06Mbps15.90Mbps6.34Mbps8.82Mbps9.30Mbps0.26Mbps2.02Mbps15.86Mbps15.73Mbps8.75Mbps16.49Mbps1.72Mbps1.67Mbps1.95Mbps

2016年4月の通信速度(ダウンロード)

事業者名当サイト評価8時9時10時11時12時12時30分13時14時15時16時17時18時19時20時
mineo D2.86Mbps9.69Mbps16.03Mbps17.06Mbps6.25Mbps0.84Mbps2.17Mbps3.83Mbps9.16Mbps13.43Mbps5.55Mbps2.99Mbps2.70Mbps2.61Mbps
DTI SIM6.15Mbps3.67Mbps6.96Mbps7.59Mbps4.56Mbps2.53Mbps3.92Mbps3.35Mbps4.86Mbps5.36Mbps5.80Mbps3.81Mbps3.55Mbps3.74Mbps
UQモバイル13.15Mbps11.65Mbps16.74Mbps18.76Mbps17.32Mbps0.62Mbps12.68Mbps17.50Mbps12.69Mbps14.93Mbps12.60Mbps13.91Mbps4.81Mbps5.02Mbps
mineo A5.78Mbps14.30Mbps11.30Mbps13.06Mbps11.63Mbps0.57Mbps2.69Mbps14.68Mbps5.60Mbps11.03Mbps12.57Mbps4.05Mbps4.22Mbps3.39Mbps
モバイル4G/D17.59Mbps10.56Mbps13.76Mbps9.16Mbps7.25Mbps0.40Mbps4.07Mbps13.38Mbps19.45Mbps17.43Mbps15.76Mbps5.58Mbps3.78Mbps2.52Mbps
DMMモバイル12.67Mbps18.05Mbps17.97Mbps6.02Mbps11.62Mbps1.38Mbps14.62Mbps8.57Mbps18.80Mbps15.22Mbps11.53Mbps15.11Mbps7.28Mbps16.81Mbps
IIJmio13.40Mbps12.84Mbps13.13Mbps8.99Mbps9.28Mbps0.40Mbps4.68Mbps12.09Mbps12.79Mbps11.28Mbps7.37Mbps6.95Mbps2.39Mbps1.60Mbps

「格安スマホは通信速度で選んでも意味がない」と言われる方もいます。通信速度が変化しやすいところから、そのような発言となるのですが、過去のデータと併せて確認することで意味を成します。

格安SIMは、その事業者へ登録する人(利用する人)が増えると通信回線が込み合うため遅くなります。平日の12時-13時に遅い理由も同じで、ランチタイムでスマホを使う人が多いので、混雑して遅くなります。

回線が込み合わないように回線の幅を拡張することで、混雑を解消することができますが、幅を広くすればするほど、事業者の負担(お金がかかる)があるので、どれくらい拡張するのかは事業者によって異なります。

事業者が拡張に積極的かどうかについては、利用者では分からないのですが、過去の通信速度の推移をみることで、ある程度は予想することができます。

常に安定的な通信速度を保っている事業者や遅くなることがあっても翌月には改善している事業者がオススメです。

当サイトでは、過去の結果も併せて確認できますので、上の表の事業者名をクリックして確認ください。

ただし、ランチタイムに合わせて回線を拡張してしまうと、事業者は非常にお金がかかり、格安ではなくなってしまいます。ランチタイムでは、遅くなることを認識したうえで、WIFIスポットが無料で使える事業者を選択したり、13時以降にずらしたり、LINE・Twitter・Facebook・Instagramなどの速度があまり必要ないものを利用するなど、上手く利用しましょう。

 

通信速度の動画(ダウンロード0.13Mbps)

格安スマホへ乗り換えていない方の意識調査において、「格安スマホは遅い」ということが上位に入りますので、多くの方は認識されていることだと思います。

一方で、実際にどのくらいの体感なのか、ご存じない方もいらっしゃいます。

私も「格安スマホは遅い」と認識していましたが実際には良く分かっていない一人でした。乗り換えてからの感想は「遅くなるけど問題ないレベル!月額費用がこれだけ安くなるならば納得」です。

皆さまにもご理解をいただくために、実際に格安スマホの通信速度を確認できる動画を用意しました。

動画では「ダウンロード0.13Mbps」でインターネットなどを行っております。12時30分台でも0.13Mbpsとなるのは稀なので、一番遅い時でこのくらいの速さはあります。

端末:ArrowsM02、SIM:mineo(D)、通信モード:低速データ通信(200Kbps以下)、その他:実施前に内部ストレージのキャッシュ削除


あなたにピッタリの格安SIMが探せる!


格安SIM選びに迷っていませんか?
スマホ費用の節約のために、格安SIMに乗り換える方が、ぞくぞくと増えています。それに合わせて事業者も相当に増え続けています。

当ブログでは、おすすめの格安SIMの中から、あなたの条件に合った格安SIMを選び出すことができます。
また、いくつかの格安SIMについて、毎月、通信速度テストをしておりますので、その結果でも検索することができます。